山形県手話言語条例(仮称)素案についての意見募集について

2019.01.28
活動報告
山形県議会自由民主党会派では、山形県で率先して手話の普及を推進し、ろう者とろう者以外の者が共に生きていける社会を実現することを目的とした条例(仮称:山形県手話言語条例)を議員提案でつくろうと考えております。
 条例化に向けた検討を行うため、県議会議員有志による「手話言語条例検討会」を立ち上げ、検討会では、11回にわたり検討会を開催したほか、関係団体等との意見交換や現地調査、有識者を招いた勉強会などを行い、検討を重ねてまいりました。
 さらに、この度条例の基本となる「山形県手話言語条例(仮称)素案の概要」を取りまとめ、県民の皆様のご意見をいただくために、このホームページにおいて平成29年1月6日(金)から平成29年1月20日(金)17時まで募集させていただきました。
 募集期間は終了とさせていただきますが、沢山の手紙、FAX、メールでご意見を頂戴いたしました。こころより御礼を申し上げますとともに、今後の条例策定のため検討委員会でのご参考にさせていただきます。
 今後とも、ご意見、ご指導よろしくお願いいたします。


TOP